ガラス、プラスチック、合成樹脂、金属、布などほとんどどのような素材にも印刷が可能な印刷方法です。
そのため、紙以外の製品に印刷する必要がある場合に利用されます。 もちろん紙に印刷する事も可能です。

「あらゆる分野で無限大の可能性を持つ」 それがスクリーン印刷です。

シルクスクリーン印刷は凸版・平版・凹版などでは困難な印刷も簡単に行う事ができ、さまざまな分野で利用されています。
アパレル製品
Tシャツ・ジャンパー
スポーツウェア・エプロン
ゼッケンなど
商業製品
ポスター ステッカー 看板
POP ディスプレイ 旗
標識など
生活製品
玩具 文房具 かばん
Tシャツ 漆器陶磁器
ガラス 器  シールなど
インク層の厚さは凸版で数ミクロン、凹版で十数ミクロンであるのに対し、スクリン印刷では数十から100ミクロンほどの厚みがあります。この事はインクの隠蔽力が非常に強い事を示しています。
そのため、例を挙げると「真っ黒な紙に真っ白に印刷する事も可能」となるわけです。
インクの種類も非常に多く、様々なニーズに対応することができます。しかしその中には外見上見分けにくいものもあるため、誤って用途以外のインクを使用し内容に配慮する必要があります。
COPYRIGHT(C) 東京都豊島区長崎 アート広告 co., ALL RIGHTS RESERVED.